お知らせ

お知らせOUTLINE

新型コロナワクチン接種と乳がん検診受診との間隔について

2021-07-09 乳癌検診学会から7月7日に学会員あての電子メールの内容にて,「乳がん検診はワクチン接種前に施行するか,2回目ワクチン接種後少なくとも6~10週間の間隔をおいてから施行する」という推奨マネジメントが提示されました.日程調整が可能な方は,調整をお勧めします.当面,調整が難しい方につきましては,ワクチン接種時期と接種部位の確認をさせていただきますので,ご協力をお願いいたします.

一覧に戻る